デイケア|集団療法 社会復帰 自立 レクリエーション|南晴病院 東京都 大田区

医療法人財団 蔦の木会 南晴病院

〒144-0035 東京都大田区南蒲田1丁目5-15
TEL:03-3733-4612
休診日:日曜・祝祭日・年末年始・盆休み

デイケア
デイケアとは
外来に通院しながら、生活の立て直しをはかるために、一定期間、日中、様々な活動を通して行うグループ活動による治療のことです。


デイケアの目的
  1. 規則正しい生活リズム(活動と休養)を身につけること。
  2. 活動を通して基礎体力をつける。
  3. グループ活動を通して意欲を高め、人とのつながりを作り出し、生活に広がりを持てるようになること。
  4. 再発に対する不安、社会生活上の問題を職員や家族に相談できるようになること。
当院では、上記の目的に沿ったプログラムを中心とした集団療法(以後デイケアと呼ぶ)を行っております。
利用される方及びご家族の方は、下記の事項をお守り下さい。


デイケアを利用される方へ
  1. デイケアに参加する曜日及び時間は、デイケアを開始する前に外来で主治医との間で決められています。第1日目に、デイケアのスタッフを紹介しますので困ったことがありましたら相談してください。デイケア期間中であっても外来通院は必ず続けてください。
  2. 都合で欠席・遅刻・早退される時は、必ず事前に連絡してください。
    デイケア時間は、AM9:30〜PM3:30までとします。
  3. デイケア室は3階にありますので、休憩・更衣などはデイケア室で行って下さい。
  4. デイケアは病院行事に参加することが一つの目的ですので、病院規則を守り、スタッフの指示にしたがってください。また、行事に参加できない時は主治医の許可を得てください。

家族の方へ
  1. デイケアを始めるにあったては、家族の同意が必要です。デイケアお申し込みの際に、デイケア参加申込書を記入していただきます。
  2. 主治医、デイケアスタッフと面談を希望される方は事前に電話にて予約をおとり下さい。


デイケアのプログラム紹介
デイケアでは・・・

外来治療の一種であるデイケアでは、自宅から通い、病気の治療をしながら、社会復帰を目的とした様々の活動を行います。
退院してもすぐには学校や職場にもどれない人、仕事が長続きせず家庭でとじこもりがちな人、
短期間に入退院を繰り返している人等、社会復帰につまずいている人々が、集団でおこなう様々な活動を通して、対人関係の改善、生活リズムや体力の回復、作業能力の向上をめざします。


活動内容(2009年10月現在)
 
午前
9:30
ミーティング手芸ダンスセラピーカラオケ
英会話
教養講座
12:00〜13:00
昼食 昼休み
午後
13:00〜15:30
ゲーム
ビデオ
陶芸
英会話
料理
ビデオ
ゲーム
パステル画
絵画
パンフラワー
バドミントン

プログラムは週によって多少変更することがありますので、デイケア室内のプログラム掲示板、又は相談室前のデイケア掲示板を確認してください。


※年間行事
レクリエーション;映画鑑賞、博物館見学など
なお、週間プログラム、年中行事は、職員とメンバーの話合いによって変わることがあります。


連絡先
 つたなんせいびょういん 
医療法人財団蔦の木会南晴病院地域生活支援部
〒144-0035 大田区南蒲田1-5-15
TEL 03(3733)4612・(3734)0805
FAX (3733)0867

当院の特徴紹介

外来のご案内 

※当院は精神科の病院です。

入院案内

医療福祉相談

精神保健福祉相談

このページのTOPへ